最近は、健康には油の選び方がとても重要だということが強調されていますね。

オリーブオイルや米油などにならんで、注目されているのが「えごま油」です。エゴマというシソ科の植物の種から採れるオイルです。

体内でDHAやEPAに変わるα-リノレン酸を多く含み、体に良い油としてよくテレビでも紹介されています。

最近は、スーパーにだって並ぶほど知られてきましたが、近所のスーパーで買っても大丈夫?

実は、エゴマオイルならなんでもOKというわけではなくて、酸化しやすいデリケートなオイルならではの注意点があるんですね。

この記事では、国産の中でも特におすすめできる福島県産のエゴマ油をご紹介しています。

どうして福島県産がいいのか?実際に使っている人の口コミは?

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

話題のえごま油は福島県産が安心です

えごま油は、とても酸化しやすいデリケートなオイル。品質のよいエゴマ油を作るためには、油を含んだ実が傷つかないように手で刈り取りをしたり、昔ながらの製法で丁寧に搾ったりと、たいへんな手間がかかります。

ところが健康に良いと人気が上がるにつれ、残念な商品も出回るようになっています。大量に絞るために薬品を使ったり、焙煎しすぎて黒っぽくなったり、外国産のオイルは品質が安定しないようです。

安心して選ぶ基準は、国産で、圧搾製法で作られているか。

一時は生産量が減っていた日本のエゴマの産地、福島県ではまたエゴマ油の生産量が回復してきています。

福島県は昔からエゴマを使った郷土料理が食べられていて、エゴマ油も日常的に料理に使われています。エゴマに対する愛情がとても深いんですよね。

 

エゴマ油の口コミ

クセがなくて美味しく、毎日ヨーグルトやサラダでいただいています。
お店の対応も丁寧で、気持ちよくリピートしています。

日本製のエゴマ油としては良心的なお値段ですね。
そのまま飲むには慣れないので、料理にかけて使っています。

国産を探していた中ではリーズナブルで、福島支援の気持ちもあり、継続して購入しています。

国産といっても、他で求めたものの中にはひどい酸化臭がするものがありました。
生産から管理まで丁寧に作られているこちらのエゴマ油は、香りもよくとてもおいしいです。

エゴマ油が体にいいと聞いてからいろいろなものを試しましたが、国産でオーガニックのものはやはり違います。くさみがなく美味しいです。