友人のパート先で「シボヘール」が密かな話題になっているそう。

シボヘールというのは、お腹周りが気になる世代に人気のダイエットサプリメントです。

友人によると、パート仲間のひとりがスッキリと痩せてきたので「どんなダイエットをしているの?」って尋ねてみたんですって。

はじめは食事制限とウォーキングと言っていたのに、実はサプリを飲んでいたって話してくれたみたい。

それがシボヘールだったということなんですが、あまり詳しく聞くのもはばかられる雰囲気なの、というのです。まあ、職場では少し聞きにくい話かもしれませんね。

 

私もがぜん興味が出てきたので、シボヘールについて調べてみることにしました。

シボヘールは、ドラッグストアや商店街の薬局などでは売られていませんでした。友人もマツモトキヨシとツルハドラッグでは軽く探してみたらしいのですが。

どうやら、シボヘールは市販されていないみたいですね。

調べてみると、シボヘールの購入先はネット通販に限られているということがわかりました。

でも私、あんまりネットで買い物したことなくって。

友人はネット通販をあまり使用しないので不安みたいなので、ネット通販大好きな私が説明してあげようと、シボヘールについて詳しくチェックしてみましたよ。

 

シボヘールは市販?楽天やアマゾンは?

念のため、友人も利用したことがある楽天やアマゾンで取り扱いがないかどうか調べてみると、一応あったのですが、価格が高いんです。

一番安く買えるのは、シボヘールの公式サイトでした。

公式サイトから買うほうが安心だし、価格のほかにもメリットがあるので、購入するときは公式から買うといいよとすすめました。

ネット通販って簡単だよ。公式サイトなら大丈夫!

メリットはあとからまとめますが、すぐにチェックしたい人はこちらのバナーからどうぞ。

▼▼▼

 

お腹の脂肪が気になるアラフィフ世代に

話題のサプリ「シボヘール」の購入先はわかりましたが、それよりも気になるのは本当に痩せれるのかどうか? ですよね。

ダイエットサプリにもいろいろあると思いますが、シボヘールは、特にお腹周りの脂肪が気になってきた人に向けて開発された商品なんですね。

私たちアラフィフ世代って、そんなに太って見えない人でも、案外お腹周りだけは気にしていたりするものです。

 

もちろん友人も私も、いちばん気になるのは健康診断でもチェックされる腹囲です。腹囲というのはウエストの少し下ですが、女性はこの周囲が90cmを超えると、内臓脂肪が溜まっている「メタボ」と診断されてしまうんですよね。

それにウエストが太ると、服のサイズが変わってしまうし…。家ではついラクなウエストゴムのボトムばかり着てしまいがちで、たまに着ようと出した外出着が入らなくて焦ってしまったこともあります。

 

シボヘールは「葛の花由来イソフラボン」という成分の働きで、お腹周りのお肉(内臓脂肪と皮下脂肪)をへらしてくれるんだそうです。

 

ナイシトールなら薬局で買えるけど?

シボヘールのことを調べてきて気になったのが、市販されているダイエットサプリもあるということです。中高年世代には、よくCMしている「ナイシトール」が人気のようですね。

友人はできれば薬局で買いたいという人なので、ナイシトールのことも調べてみました。

 

シボヘールの主成分は「葛の花由来イソフラボン」というものでしたが、ナイシトールは「防風通聖散エキス」という漢方の成分が働くのだそうです。

やはりお腹周りの脂肪を減らす効果が高く、病院でも処方される成分なんだそう。実はナイシトールは「医薬品」なんです。

 

シボヘールは「機能性表示食品」といって、あくまで食品として扱われるサプリメントですから、じゃあ医薬品のほうがいいのかというと、そうとは限りません。

確かに医薬品は有用成分が多く効果も高いですが、その反面、副作用が出る可能性があります。また、漢方薬は体質が合わないと効かないともいいます。

ドラッグストアで買えるからといっても、ナイシトールはかかりつけの医師や薬剤師に相談してから利用するべき商品なんですね。

 

私や友人の場合、いきなり医薬品を試すよりも、まずは効果は緩やかでも副作用の心配ないシボヘールから始めたほうがいいのかなって思いました。コスパの面でも、シボヘールが手軽ですしね。

そっか。じゃあ、ネット通販でシボヘールを買ってみようかな。もう少しくわしく教えてくれる?

それでは、成分についての説明や口コミの紹介をしていきますね。

はやく公式サイトをチェックしたい方は、こちらをクリックしてください。

▼▼▼

 

主成分の「葛の花由来イソフラボン」って?

葛の花

シボヘールの主成分、「葛の花由来イソフラボン」についてまとめました。

葛の花とはどんな植物?

シボヘールの有効成分のもととなっている葛の花。

日本では古くから「秋の七草」として親しまれてきた植物です。マメ科の植物で、日当たりの良い身近な山や川原によく生えているそうなので、私も気付かずに見たことがあるかもしれません。

植物そのものよりも、葛きりや葛餅などに使われる「葛粉」のほうが有名ですよね。

また、風邪薬としてよく使われる葛根湯(かっこんとう)も葛を減量にした漢方薬なんだそうです。

葛粉や葛根湯は、葛の根の部分を利用したものですが、ダイエットに効果があるという成分が見つかったのは花の部分なんですね。

実は葛の花も、昔から肝臓の機能を改善したり保護したりする作用があることが知られていて、酒好きの人の間では二日酔いを予防してくれる薬として使われていたそうですよ。

どんな効果が期待できるの?

葛の花由来イソフラボンに期待できる効果とは、ずばり「お腹の脂肪減らす」ことです。

この成分のパワーは偶然に発見されたのだそうですが、肥満気味な被験者を対象にした臨床試験で、内臓脂肪や皮下脂肪が減少したという結果が得られています。

お腹の脂肪が減っていくしくみは?

葛の花由来イソフラボンが脂肪を減らすしくみは次のようなものです。

肝臓で脂肪が合成されにくいよう助ける

使われなかったエネルギーは、体脂肪として蓄えるために、肝臓で中性脂肪に合成されます。このとき、葛の花由来イソフラボンが、中性脂肪の合成のじゃまをします。

体脂肪を分解するはたらきを助ける

すでに蓄えられている体脂肪は、まず「脂肪酸」に分解されないとエネルギーとして燃えてくれません。葛の花由来イソフラボンは、この分解のはたらきをサポートします。

脂肪が燃えるパワーを助ける

脂肪酸として分解された体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。この褐色脂肪細胞が活発にはたらくように助けるのも葛の花由来イソフラボンです。

 

このように内臓脂肪や皮下脂肪がたまりにくく燃えやすい状態をサポートすることで、気になるお腹の脂肪が減っていくのですね。

飲み方に決まりや注意点はある?

この葛の花由来イソフラボンを主原料としたシボヘール。気になるお腹の脂肪を減らす効果を試してみたいものですが、飲みはじめるにあたって気をつけることはあるのでしょうか?

シボヘールは「機能性表示食品」ですので、機能性の根拠や安全性がメーカーによって検証されて消費者庁に届け出されていますし、日本製なので安心して飲むことができます。

だからといって、たくさん飲めばよいというものではなく、1日4粒という目安量は守らなくてはなりません。また、妊娠中・授乳中、病気でお医者さんにかかっている方は、利用する前に病院で相談しましょう。

 

1日4粒というのは、一度に飲むことをすすめられています。つまり1日1回しか飲まなくていいのですね。飲むタイミングも自由に決めていいそうです。飲み忘れることがないように、朝起きたあとや食事のときなど決まった時間に飲むようにするといいと思います。

ただし、きちんと効果を出すためには、適度な運動やバランスの良い食事をしたうえでプラスすること、3ヶ月は続けてみることも大切です。

 

シボヘールの口コミは? 継続が鍵?

葛の花由来イソフラボンのパワーがわかり、だんだん期待が高まってきました。

そこで気になるのが、実際にシボヘールを飲んでみた人、飲み続けている人の口コミですよね。本当に痩せたのか、お腹の脂肪に効果を実感しているのか、購入者の声を集めてみました。

まず、良かったと感じたみなさんの口コミからみていきましょう。

今までにダイエットサプリで下痢や腹痛などの副作用があったのですが、シボヘールではそのような症状はまったく出ませんでしたので飲み続けることにしました。効果は少しずつですが、お腹周りがスッキリしてきたようです。

まだ飲み始めたばかりなので効果はわかりませんが、粒が小さく飲みやすいです。

まだ1ヶ月しか飲んでいませんが多少スッキリしてきたと感じています。

飲み忘れないように気を付けながら半年経ちました。ウエストが5cm細くなり、内臓脂肪レベルが下がりました。

食事制限でダイエットを決意したときに、脂肪燃焼を補助して欲しくて飲み始めました。2ヶ月めから効果を感じ始め、3ヶ月で3.5キロの減量に成功できました。
コツは飲み忘れないで続けることだと思います。お得な定期購入を利用しています。

ここまでは、良い口コミといえますね。もちろん悪い口コミも気になります。

シボヘールを1ヶ月飲みましたが、何の効果もありませんでした。現実は甘くないですね。

飲み始めても何も変化がなく、信じられないので3ヶ月続ける気持ちになれません。

 

口コミを探してチェックしながら、「続ける」というのがキーワードなのかなと感じました。

公式サイトでも、しっかり結果を出すためには3ヶ月継続することをすすめているんですね。葛の花由来イソフラボンの臨床試験において、効果を検証するのに3ヶ月かかったということみたいです。

 

また、効果があったみなさんは、シボヘールを飲むだけではなく、軽い食事制限や適度な運動にも取り組んでいることがうかがえました。

生活習慣病が気になる世代ですから、ただ痩せればいいという無理なダイエットではなく、毎日の食事や運動不足を改めるという意識が大切ですよね。

なるほど、サプリを飲んでるだけじゃ痩せないわけね。
ダイエットがスムーズに行えるようサポートしてもらう感じね。

バランスの良い食事や、続けられる運動を取り入れたうえで、補助としてサプリをプラスするという気持ちでシボヘールを利用するのがいいのではないでしょうか。

 

シボヘールはこんな人におすすめ

おすすめ

まとめます。シボヘールをおすすめしたいのはこんな方です。

  • 年齢とともに太りやすくなったと感じている方
  • 体脂肪率が高めだったり、BMIが25~30くらいの肥満気味の方
  • 特にお腹周りの脂肪が気になっている方
  • 医薬品よりも手軽なサプリメントを始めてみたい方
  • 日本製の安心なサプリを利用したいと思っている方
  • 食事や運動の習慣を見直して健康的なダイエットをしたい方

 

お得な公式サイトのご案内

はじめにも書きましたが、シボヘールを購入するなら公式サイトがおすすめです。

シボヘールは市販されていませんが、公式サイトなら安心して申し込みをすることができます。

また、購入がはじめてという人でしたら、とてもお得な価格で始めることができるんですよ。

それが公式サイト限定で申し込める「らくらく定期便」です。

らくらく定期便のいいところは、

  • 初回は980円で購入できる
  • 送料無料で届く
  • 2回目からは自動で届くので注文忘れがない
  • 2回目以降も割引価格がずっと続く
  • その他の商品も割引価格で購入できる
  •  

    え、定期便って、勝手に届くやつ!
    やめられないとか、回数しばりがあるとか?
    大丈夫。2回目以降はいつでもやめられるよ。

    シボヘールのらくらく定期便には、回数しばりはありません。2回目からは届く間隔を選べ、変更と停止もできますので安心してください。安く、続けやすくするための、とってもおすすめのコースなんですよ。

    そっか。980円なら始めてみよう! 3ヶ月続けられるかな。
    3ヶ月後には、仕事仲間のあいだで話題の的になっているかもね!

    あなたもぜひ、シボヘールの公式サイトで「らくらく定期便」をチェックしてみてください。

    ▼▼▼