ブラック会社に勤めていた経験をお話します。

その会社では、こちらの事情などまったく聞いてくれない上司がいて、連日仕事をさせられたし、昼ご飯が食べれない日もありました。

ミーティングに出ると「あなたたちは頭が悪いんじゃないか」と一方的に言われました。

経費と称して、給料からいろいろ差し引かれていたりもしました。

早めに転職活動

1年更新の契約だったので、早めに解約解除を申し出ました。

一人では心細かったので、同じ考えの同僚3人でいっしょに契約が終わったらやめます、と言いました。

そして収入が途切れないように、早めに転職活動をして、次の仕事も見つけました。

あのままあの会社に勤め続けていたら…

もしあの会社をやめずに、ずっと続けていたら…と思うとぞっとします。

同じ会社の人と愚痴は話せていましたが、不満ばかりたまって、精神的にも肉体的にも良くなかったと思います。

毎日やりがいもなく、しょうがないから仕事をしていた状態だったので、ずいぶん暗い自分になっていたんじゃないかな、と思います。

大切なのは自分!

この会社、おかしいな、と思いながら我慢して働き続けることなんか、何もないことが分かりました。

会社がまあ、どうでもよくて、本当に大切なのは自分である、ということが再確認できました。

自分が納得できる毎日を送ることが大事ですから。