串に刺して回転させながら炙り焼きにした丸ごとの鶏料理をロティサリーチキンといい、コストコなんかでも売っていて人気ですが、これって家庭でできたら楽しいですよね。

数年前にパナソニックからロティサリーグリルが発売されましたが、高価だったり品薄だったりして手に入れるのを諦めている人もいるかもしれません。

そこでオススメなのが、サンコーから発売された「360度回転 ロティサリーグリル RTSGRL01」。

ロティサリーチキンやローストビーフはもちろん、冷凍ピザやトーストなど気軽な料理にも使えるので、便利なキッチン家電としてぜひ欲しいモノなんです。

サンコー360度回転 ロティサリーグリル RTSGRL01の特長は?

サンコーのロティサリーグリルのいいところを3つご紹介しますね。

豪華な料理が簡単にできる

調理が難しい大きな塊肉も回転させながらムラなく火を通すことができるので、チキンの丸焼きやローストビーフなど、豪華なパーティーメニューも簡単にできてしまうんです。

こんがりジューシーな本格メニューが家庭で楽しめるなんて最高ですよね。

使い方やお手入が簡単

ロティサリーグリルの操作は、火力と時間を設定するだけととってもシンプル。

上下に大きく開くようになっているので、焼き上がった食材も安全に取り出すことができます。

調理によってお肉のアブラが落ちるため、お手入れのしやすさも大事なポイントです。

見た目がオシャレで焼けてる様子も見える

透明な部分が多いためか、キッチンに置いていても圧迫感が少なくさりげなくオシャレな感じですよね。

また、調理中の様子が外から見えるので、ちょっとしたイベントとしてパーティーが盛り上がりそう。焼き加減などを失敗しにくいのもポイントです。

サンコー360度回転 ロティサリーグリル RTSGRL01の口コミは?

商品は発売から日が浅いため、多くの口コミはまだ集まっていませんが、実際に使ってみた人の感想としては、「丸鶏が焼けている様子が見えるのが楽しくて最高!」らしいですよ。

気になるデメリットとしては煙やニオイが気になること。パナソニックほどの機能は求められませんが、やはりリーズナブルなのがオススメポイントになります。

家庭のキッチンでダイナミックな料理を楽しむことができる、ロティサリーグリル。

いろいろなアイデアで使いこなして、家族パーティーを楽しみましょう。自粛中のストレス解消にもオススメです!

スポンサーリンク