通常のお洗濯でなかなか落とせない困った汚れってありますよね。

男性のシャツの首輪とか、子供の真っ黒な靴下、赤ちゃんのうんちのシミ、生理の汚れなどなど…

部分洗いには固形石鹸が良いという主婦は多く、昔から青ざらしやウタマロなどが人気ですが、頑固な汚れやシミ落としとして定評のあるドイツの石鹸「アルマウィン ゴールソープ」をご存じですか?

知っている人はコレがないと不安になる、コレがあれば洗濯が楽しくなると大評判の石鹸なんですね。

ドイツ生まれの固形石鹸「アルマウィンゴールソープ」の口コミ

アルマウィンは環境にうるさいドイツ生まれの100%植物性の洗剤シリーズ。天然由来成分だけを使って、身体や環境に悪い合成の成分は一切排除。

それでも微生物発酵による酵素の活用で、驚くほどのパワーを発揮するんです。

ゴールソープは、衣服のしつこい汚れやシミをスッキリおとす固形石鹸で、洗濯機で洗う前に汚れに直接こすりつけるようにして使います。

ゴールソープの有効成分は、なんと「牛の胆汁」…。タンパク汚れに強い酵素で、ヨーロッパでは伝統的に使われてきた成分なんだそうです。

それでは、実際にゴールソープを使っているみなさんの口コミをご紹介しますね。

・うんちのシミ落としからシルクの肌着まで、いろいろな衣類を洗っています。

・いろいろな漂白剤を試してきて、ゴール石鹸がいちばん良かったです。色落ちもありません。

・エコな洗剤を使っているので、シミ落としも界面活性剤の量が少ないアルマウィンを選びました。

・経血汚れに抜群に効きます。

・子供のエプロンが汚れたらすぐに洗っておくとシミになりません。

・子供の上履きや靴下の汚れもよく落ちます。

・主人のワイシャツの襟汚れがきれいに落ちるので愛用しています。

・汗のニオイまでスッキリです。

・黄ばみや食べ物汚れに日々活躍しています。諦めていたペンのシミも消えました。

書ききれないほどたくさんの口コミがありました。エコだし安価なのも人気のポイントですが、やはり汚れ落としとしてのパワーがあなどれないですね。

中には落ちないと思っていたサインペンの汚れが取れたとか、黒カビの色素まで落ちたとか、漂白剤以上にすごいという報告もありました。

頑固なシミにも効果があると人気ですが、赤ちゃんから大人まで、毎日の生活で汚れはいろいろです。食べこぼしや泥汚れ、汗染みやファンデの汚れなど、気になったら洗濯機に入れる前にゴールソープでこするだけ。

毎日のお洗濯に重宝することうけあいです。

世界で愛用されているシミ落とし石鹸、ぜひ試してみてください。

他にもオススメの胆汁石鹸を2つご紹介

胆汁石鹸でほかにも人気の銘柄がありますのでご紹介しますね。まずは気が向いたもの、買いやすいものを選べばOKだと思いますが、じっくり、または順番に使い比べてみるのも楽しいですよ。

FREDDY LECK フレディレック シミ抜き用胆汁石けん(ガルザイフェ)

おしゃれなランドリーグッズが人気のフレディ・レックの胆汁石鹸(ガルザイフェ)。

色が薄く、香りもほのかなレモンの香りなので使いやすいと評判です。

フレディ・レックが立ち上げたコインランドリーがドイツに本当にあるんだそうですよ。

SONETT ソネット オーガニック ゴールソープバー

環境や体にやさいい洗濯洗剤や台所洗剤でおなじみのSONETT(ソネット)にも胆汁石鹸がラインナップされています。

オーガニックといえばおだやかな印象ですが、ソネットのゴールソープはびっくりするほど激落ちとの定評。

天然でエコなライフスタイルにも強力な洗剤があるのは頼もしいですね!

スポンサーリンク