特に仏教に興味があるとか、仏像が好きと言うわけではありませんが、私は「写仏」をやってみたいと思っています。写仏の本が女性の間で人気なのです。

経を書き写す写経に対して、仏像を描き写すのが写仏です。あまり知られていませんが、実は昔から行われている修行のひとつなのです。仏様を描くことで、心を落ち着かせる効果があります。

写仏方法は二種類あり、仏像の絵の上に半紙を重ねて写す方法と、薄く描かれた仏像の線をなぞる方法があります。

筆記用具に指定はなく、鉛筆やボールペンでかまいません。写仏本だけ用意すれば、他に準備するものがないので、手軽に始められます。


写仏を知った時、私は真っ先に子どもの頃に遊んだ写し絵を思い出しました。

なるべく下の絵に忠実に、線がはみだしたり曲がったりしないようにと、夢中になって描いたのを覚えています。あの頃と同じように、集中して仏様に向き合うことで、その間は雑念を忘れてしまえると言うわけです。

そのあと色を塗るのも塗り絵感覚で楽しいものです。

最近どうにも集中力が続かなくて困っている方、ストレスを抱えた方、まとまった時間が取りにくい方は、少しの時間でも取り組める写仏に癒しを求めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク