今、食事の前に野菜を食べる「ベジタブルファースト」が勧められていますよね。

食後血糖値が急激に上がるのを抑えて糖尿病やメタボの予防になるということで、習慣にしたいと思っている人も多いでしょう。

でも、毎食サラダを準備するのって、なかなかたいへん。そこで作り置きをしておくわけですが、生野菜ってすぐに傷んでしまうんですよね。

水分が飛んで元気がなくなったり、切り口が茶色く変色してしまったりしたサラダって美味しくないし、本当に健康にいいの…?って心配にもなってしまいます。

実際、野菜に限らず食材は鮮度がいいほど栄養もたくさん摂ることができるんです。

サラダを作り置きしたいなら、冷蔵庫に入れておくだけでは新鮮さをキープできません。

おすすめは、空気を抜くことで新鮮さを保つ真空保存容器FOSA(フォーサ)です。


「野菜が一週間シャキシャキ!」

「カットサラダも3日くらい新鮮なまま食べられる!」

そんな驚きの口コミがたくさん寄せられているんですよ。

スポンサーリンク

口コミ評価が高い!FOSA(フォーサ)の人気のワケ

テレビ通販で扱われている商品って、勢いにのせられてそこまで必要じゃないのに買ってしまうこともありがちです。

でもFOSA(フォーサ)は、実際に買った人の満足度がすごく高いんですね。

使いやすい、便利、といった声がとても多いので、人気のポイントを詳しくみていきましょう。

使い方が簡単!

真空保存容器FOSA(フォーサ)はとにかく使い方が簡単です。

FOSA(フォーサ)は、食材の劣化の原因である「酸素」を抜くことで鮮度を保ちます。

容器の蓋にはボタンがついていて、その上に本体を載せてスイッチを押すと、自動であっという間に酸素を吸い出してくれます。

ほんの一手間で全然面倒じゃない、使うのが楽しい、と「買ってよかった」が口コミにあふれています。

口コミでマイナスポイントとして上がっていたのは、蓋が開けにくい、レンジが使えない、耐熱性がないという意見でした。

気になる方は購入前に確認してくださいね。

邪魔にならない大きさ

キッチンって限られた空間の中でできるだけ広く作業場をとりたいので、大きな器具だと使いにくいですよね。

従来のシール器はコンセントが必要な据え置きタイプで、家電がひとつ増える感じで邪魔でした。なかなか一般家庭では使えなかったんですよね。

でもFOSA(フォーサ)なら、乾電池式なのでコードがなく、とてもコンパクトなんです。

使うときだけさっと取り出してコンテナ容器の上に載せればOKなので、お料理や片付けの邪魔になりません。

こんな食材の保存に

FOSA(フォーサ)を使うことでおかずの計画的な作りおきができると、時短や節約ができてとても助かりますよね。

調理までしなくても、食材を洗ったりカットしたりしておくだけでも、慌ただしい朝や、仕事で疲れた夜の食事の支度がずいぶん段取り良くすすむものです。

FOSA(フォーサ)は残り物の保存も得意。中身が見えるので食べ忘れの心配がありません。

湿気をきらう乾物やお菓子、酸化しやすいお茶の葉やコーヒー豆も、安心して保存することができますね。

容器のサイズも大小あって使いやすく、重ねられるので棚や引き出し、冷蔵庫の中でも収まりがいいんですよ。

また、FOSA(フォーサ)は保存だけでなく、お料理にも重宝するんです。

浅漬けや味付け卵などもあっという間に作れるので便利なんですよ。真空状態を利用することでしっかり味を染み込ませることができるんですね。

テレビ通販で人気のFOSA(フォーサ)が楽天で買えます

FOSA(フォーサ)は、人気のテレビ通販ショップジャパンが取り扱っている商品です。

楽天にはショップジャパンの公式店があるので、安心してネットでお買い物することができますよ。

セールやキャンペーンもありますし、ポイントがたくさん付くので楽天で購入するとお得です。

公式店なので返品保証や修理保証もついて安心して購入することができますよ。

忙しい毎日、食材の時間も無駄にしたくないものです。健康のためにも、FOSA(フォーサ)で新鮮なサラダをモリモリ食べたいですね!

スポンサーリンク