私はアレルギー性鼻炎で、鼻詰づまりのつらい症状から少しでも開放されたい思いで、毎日念入りに掃除することにしています。

できるだけ午前中の早い時間帯に行うようにしています。

ほこりがたまるとどうしても鼻の調子が悪くなります。

耳鼻科の先生にも「掃除はできるたけたくさんする方がいい、1日1回よりも2回、3回する方がいい」とすすめられました。

1日2回や3回まですることはないにせよ、鼻づまりの原因となるほこりを除去するために、掃除機をかけることは毎日の習慣としています。

私が掃除を念入りにするもうひとつの理由はダイエットです。カロリーを消費することを意識しています。

カロリーを消費するには掃除は大切な運動のひとつです。掃除機を持ち出すのは重いし面倒ですが、腕を遠くまで伸ばすようにすると二の腕に効きます。また、ふき掃除で動作を大きくすることによって消費カロリーも多くなります。

とにかく掃除をすると寒い冬でも汗をかき、体が温まります。

このように掃除をすると部屋がきれいになるのはもちろん、鼻づまりのつらい症状を回避でき、カロリーを消費できてダイエットにも貢献できるというメリットもあるので、これからも念入りな掃除は毎日の習慣としたいです。

スポンサーリンク