憂鬱な花粉の季節になりました。

花粉症の人にとって毎日かかせないのがマスクです。

マスクは長い時間つけっぱなしにしておくものなので、息苦しさを感じるだけでなく、耳が痛くなったりメガネが曇ったりと、なかなかやっかいなんですよね。

そこで、息がしやすく快適なつけ心地だと話題になり人気急上昇中のピッタマスクをご紹介します。

 

ピッタマスク使ってみた!愛用者の口コミは?

株式会社アラクスから発売されて間もないピッタマスクですが、すでに使ってみました!愛用しています!という購入者さんのレビューがたくさんあります。

本格的な花粉の季節を前に、ぜひ参考にしてみてください。

色が選べるのが気に入っています。白すぎず黒すぎない、ライトグレーがいちばん好きです。

洗って使えるのがいいです。自分で洗う方が安心できて気持ちいいですし、もし落としてしまったら捨てるしかないって、もったいないですよね。

マスクをつけたまま深呼吸ができちゃうなんて感激です。酸欠にならず、花や口に張り付くこともなく、とっても快適に呼吸ができます。

CMで見て買いました。マスクをするとメガネが曇るのが悩みでしたが、ピッタマスクは大丈夫でした!

ハウスダストのアレルギーなので寝るときにつけていますが、耳が痛くならないし息が苦しくなくてとっても快適です。

やわらかいので耳が痛くならないだけでなく、むくんだ顔にもあとが残らない、という声もあり、なるほどと思いました。

 

ピッタマスクのいいところ

評判のいいピッタマスクですが、よくある他のマスクよりもどんなところがすぐれているのかをまとめますね。

花粉は通さないのに息がしやすい

マスクは花粉やホコリなどを通さないことがいちばん大切です。

でも、毎日長い時間つけているのに息苦しいのはかんべんですよね。

ピッタマスクは、新しいフィルターの技術で、通気性が良いのに花粉を99%カットできる高性能マスクなんです。

柔らか素材で耳が痛くならない

マスクをしていて実はいちばん気になるのがこれ。

ずっとゴムをかけていると、耳が痛くなってしまうことです。

ピッタマスクの耳掛け部分は細いゴムではなく、本体と同じポリウレタンのやわらかい素材です。

本体からそのままつながっていて、隙間を作ることなく顔の形にフィットし、耳も痛くなりません。

洗ってまた使えるので経済的

ピッタマスクは洗って繰り返し使うことができます。

パッケージにも何回まで洗えるとは書いていないですが、花粉カットの能力が保証できるのは3回までのようです。

また、洗いすぎて型崩れすると隙間できてマスクの機能を果たさなくなりますので、3回までにしておいたほうがいいと思います。

やさしく手洗いして陰干しをしておくと、翌朝には乾いてまた使うことができるので、使い捨てが当たり前のマスクにしては経済的ですよね。

好きなサイズ・色が選べる

マスクは顔をきちんと覆わないと花粉を防ぐ役目を果たせません。

人の顔の大きさはそれぞれなので、マスクも自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。

ピッタマスクは、レギュラーサイズのほかにも女性におすすめのスモールや、3歳から9歳向けのキッズサイズなどがラインナップされています。

また、マスクといえば白。いかにも医療用という感じで、毎日だと気が滅入ると思いませんか?

その点、ピッタマスクはグレーやベージュ系の目立たないカラーや明るいカラーも用意されているので、好みやTPOに合わせて選ぶことができます。

 

サイズだけでなく、カラーも選べるのがいいですね。

毎年ほんとうにイヤになる花粉ですが、ピッタマスクで少しでも快適に過ごしてくださいね。