「こんな私は何を食べたらいいですか」というテレビ番組で、高血糖におすすめだと紹介された「オクラ茶」。

斉藤こず恵さんが、おくらを漬けた水を毎日飲むだけで血糖値が下がり、そのうえけっこう痩せたという結果にびっくりしちゃいましたね。

でも肝心のオクラ茶の作り方が、ちょっと面倒。

オクラ10本にお茶パック2個を、お茶ポットに入れて冷蔵庫で一晩。これを1日で飲むって…。

体重も減っていてすごく興味がでたけど、毎日オクラ10本を買ってくるのは無理かな。

そこで、市販のオクラ茶を探したら、オクラパウダーなるものがありました。

オクラ茶というより、「オクラ水」として、すでに有名な健康情報だったようですね。

 

オクラ茶より簡単。オクラパウダー

オクラパウダーは、抹茶みたいな香りだそうです。

水に溶かして飲んでも、お料理にも使えて便利ですね。

お汁にとろみを出したり、ホットケーキに入れてともちもち感を出したりと、栄養のためだけでなく使ってみたい商品です。

オクラパウダーの口コミ

  • 煮物に入れると深みが出て美味しくなります。
  • 香りも良いし、色もキレイ。一袋で40本分ってすごいです。
  • ダマにならないので使いやすく、食べやすいです。

 

オクラ茶・オクラ水とは?

テレビではオクラ茶として「血糖値を下げる」と紹介されていましたが、オクラ水に期待できる効果はそれだけではないようですね。

「オクラ水で病気が治る!痛みが消える!」という本も出ています。

表紙を見るだけでも、

  • 血圧・血糖値を下げる
  • めまい・アトピーも治る
  • ひざの軟骨も再生

と、すごい効果があるんだなぁとわかります。

この本には、オクラ水の作り方だけでなく、漬けたオクラを活用したレシピもたくさん載っているそうです。

オクラ茶の作り方はテレビでわかったけど、毎日出る水に浸かったオクラをどうするか…という疑問はこれで解決できそうですね。

この本でのオクラ水の作り方は、オクラ5本ほどのへたを切って、切ったほうを下にして100〜180mlの水に入れ、冷蔵庫で8~12時間おくだけです。

テレビみたいにポットで作るより簡単なイメージですよね。

本の口コミをみても、飲みやすい、便秘が治った、という声があり、好評です。